本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0763-33-4341

〒939-1383 富山県砺波市高道217-2

事業報告

平成27年度事業報告

 日本経済は、企業の一部に慎重さもありますが、設備投資は総じて持ち直しの動きから収益は改善状況を示しており、雇用・所得環境の改善傾向が続くなかで、各種政策の効果もありこのところ弱さもみられるものの緩やかな回復基調が続いています。
 当シルバー人材センターの事業実績は、受託事業の契約額は前年度をさらに下回り、特に技術技能分野での実績の低下が顕著で後継者の育成が急務となっております。一方で、派遣事業は前年度実績額の3.4倍と大きな伸びとなりました。
 会員数の減少対策として、市内のイベントでのチラシ配布や市民参加型の技能講習会の開催、会員紹介カードによる新規会員募集等を引き続き実施し、団塊世代の加入促進を行いました。
 今後も、「自主・自立・共働・共助」の基本理念を再確認するとともに、市民に親しまれ愛されるシルバー人材センターとして、会員の皆様のご協力をいただきながら更に安全且つ適正就業の推進やコンプライアンス(法令遵守)、適正な経営に努めてまいります。
 以下、平成27年度の主な事業について報告いたします。


1.受託事業の実績

 受注件数は、5,778件で前年度と比較し245件の減少、就業延人員では51,078人で同じく5,710人の減少、事業収入のうち会員への配分金は、2億1,241万8千円で前年度より2,194万6千円の減額となりました。また、材料費、事務費を含めた契約金額の合計額は2億5,956万7千円となり、前年度より2,341万9千円の大きな減額となりましたが、一部の業務を派遣事業に移行したことが要因と考えられます。

事業の実績                                  (件・人・%・千円)
(件・人・%・千円) 平成27年度 前 年 度 前年度対比
増 減 比 率
受 注 件 数 5,778 6,023 △245 △4.1
就業実人員 477 506 △29 △5.7
就業延人員 51,078 56,788 △5,710 △10.1
就 業 率 90.3 95.8 △5.5 △5.7
配 分 金 212,418 234,364 △21,946 △9.4
契 約 金 額 259,567 282,986 △23,419 △8.3

2.会員の状況

 年度当初の会員数は528人であり、年度内の入会者、退会者ともに50人であったことから、平成27年度末現在の会員数は同数の528人となりました。入退会者の内訳は、男性は1人減、女性1人増であり、市内60歳以上の人口に対する会員の割合は3.1%となりました。

@会員数                            H28.3.31現在 (単位 : 人)
- 前年度末 入会者数 退会者数 現会員数 入会率
男  性 300 29 30 299 4.0
女  性 228 21 20 229 2.4
合  計 528 50 50 528 3.1

A会員の年齢別構成                       H28.3.31現在 (単位 : 人)
- 総数 64歳以下 65歳〜69歳 70歳〜74歳  75歳以上 平均年齢
男 性 299 15 88 107 89  72.1
女 性 229 10 67 79 73  72.6
合 計 528 25 155 186 162  72.3
比率(%) 100.0 4.7 29.4 35.2 30.7  -

3.事業の普及啓発活動の推進

  1. 年2回のシルバーだより『ふれあい』及び毎月 『事務局だより』を発行するとともに、『市広報となみ』に事業特集を年2回掲載やホームページで随時情報を更新しするほか、研修会、講習会やセンターの取組を報道機関へ情報提供し普及啓発に努めました。
  2. 市内体育施設において、会員による伝承遊び(コマ、折り紙、あやとり、バルーンアート、けん玉)を披露し、また体験してもらうことにより”シルバー人材センター”の啓発活動を行いました。
  3. 地域社会に少しでも貢献するため、チューリップ公園、福祉施設、庄川清流パークの清掃ボランティア活動を通じ、”シルバー人材センター”のPRに努めました。(参加者214名)

4.就業機会の拡大

 会員の就業の場を確保するため就業機会開拓推進員を配置し、企業、一般家庭訪問等による就業開拓に努めました。

5.適正就業の遂行・労働者派遣事業の推進

 多くの機会を通じ、「臨時的且つ短期的な業務又はその他軽易な業務」の適正就業に取組んでまいりました。また、適正な就業スタイルの確立、就業機会の開拓・拡大のため、県シルバー人材センター連合会と連携し労働者派遣事業に推進いたしました。

派遣事業の実績
受託件数 就業実人員 就業延人員 賃金 手数料
54件 85人 3,844人 16,864,123円 2,148,687円

6.安全就業の徹底

 安全就業を推進するため、安全・適正就業推進委員会を開催いたしました。
 また、事故件数の抑制、安全の徹底を図るため、「チェンソー・刈払機」の取扱講習会及び委員・職員による就現場の巡視を定期的に実施し、就業会員に対し安全就業の周知を図るとともに、事務局だより等を通して事故防止や安全就業の啓発に努めました。      

7.会員の加入促進及び就業相談会の開催

 新規会員の加入を促進するため、会員拡大推進員の配置、市内の祭事でのチラシ配布、地区連絡員を中心に会員の口コミや紹介者カードによる運動、リーフレットの新聞折込を実施いたしました。これらにより新たに就業を希望する方に対し、毎月2回定期的に新入会員説明会を開催しました。(出席者88名)
 また、未就業会員等を対象として、就業相談会を年5回開催いたしました。(出席者13名)

8.シルバー空き家サポーター

 砺波市が取組む空き家対策の一環として、空き家・空き地の適正管理を図るため、遠方に住む所有者に代わり定期的に訪問し、目視で状態を点検したうえ、その結果を報告書にして所有者に送る業務を4月から開始しました。(受託件数4件)

9.高齢者活躍人材育成事業技能講習会への参加

 高年齢者の雇用ニーズ及び企業における高年齢労働者の確保を促進するため、ハローワーク、県シルバー人材センター連合会と連携を密にし、技能講習会(遺跡発掘、造園、安全運転、クリーンサービス、スーパー業務補助、介護補助、子育て支援)に参加しました。(参加者25名)

10.互助会への支援

 互助会主催で開催された、21地区(16会場)の地区別会員交流会へ参加し、事業の理念や仕組みと現況を説明し、意見交換等を実施いたしました。(参加者230名)
 また、互助会の事業・行事を支援しました。

11.講習・研修会の充実

  @会員参加の講習会・研修会
- 講習・研修内容 開催日 場 所 参加人数
1 刈払機取扱講習会 6/19
3/10
シルバーワーク
プラザ
16人
40人
2 雪吊技能講習会 10/26 麦秋苑 36人
3  安全運転研修会 1/15 砺波自動車学校 16人
4 高齢者のための調理実習・研修会 2/5 砺波市健康センター 22人
5  チェンソー取扱講習会 2/10 シルバーワーク
プラザ
19人
 A市民参加型の技能講習会
- 講習・研修内容 開催日 場 所 参加人数
1  竹垣作り講習会 1/27 シルバーワーク
プラザ
15人
2 障子張替講習会 2/3 シルバーワーク
プラザ
13人

公益社団法人
砺波市シルバー人材センター
公益社団法人砺波市シルバー人材センター

〒939-1383
富山県砺波市高道217-2
TEL 0763-33-4341
FAX 0763-33-5854

E-mail:t-silver@p2.tst.ne.jp