本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0763-33-4341

〒939-1383 富山県砺波市高道217-2

シルバー人材センターとは

シルバー人材センターの目的

1 高齢者の生活の充実
 (1)高齢者に働く機会を提供し、生きがいの充実や健康の維持・増進を図る。
 (2)高齢者の生活の安定高齢者に働く機会を提供し、高齢者の経済的な生活の安定を図る。

2 地域社会への貢献
 (1)高齢者が地域社会の担い手として働くことを通じて、地域社会の維持・発展を図る。
 (2)現役世代を支える分野で高齢者が働くことを通じて、現役世代の活躍を推進する。
 (3)サービス業などの人手不足分野で高齢者が働くことを通じて、企業などの人手不足を解消する。


シルバー人材センターの仕組み


シルバー人材センターにおける会員の働き方

1 臨時的かつ短期的または軽易な業務。
2 日数、時間の上限。
(1)日数の上限   概ね月10日程度。
(2)時間の上限   概ね週20時間を超えないことを目安。
3 複数の会員が時間や日にちで分担して行う方法(ローテーション)が基本。
 ※日数、時間の上限は、概ねの目安のため、一時的に上限を超えて就業することが出来ますが、
  恒常的に上限を超えて就業することはできません。
 (認められる例)  スーパーで品出しなど派遣で働く会員が、特売日などのイベントが多い 特定の月に
          上限を超えて就業する場合。
 (認められない例) 庭木剪定、除草など請負で働く会員が、恒常的に上限を超えて就業する場合 。

シルバー人材センター会員の就業形態

  • 請負・委任
  • 派遣
  • 就業形態別の主な相違点
    請負・委任 派 遣
    目 的 会員が業務を完成させること。 会員が発注者の指揮命令に従い
    労働すること。
    会員の雇用 会員は雇用されない。 シルバー人材センターが会員を
    雇用する
    指揮命令 会員は請負った業務を自らの裁量で
    完成させるため、発注者は会員に
    指揮命令できない
    発注者は会員に指揮命令できる
  • 就業形態別の主な業務例
     請負・委任 仕事の完成、仕事の実施を目的とし、発注者の指揮命令が必要ない業務
    (清掃、除草、庭木剪定、宛名書き、障子・襖張り、 観光ガイド、
     高齢者の見守りなど) 
     派   遣  発注者の指揮命令が必要な業務
    (配達など自動車の運転をともなう業務、スーパーでの品出し、調理、
     遺跡発掘、介護・保育補助など)


公益社団法人
砺波市シルバー人材センター
公益社団法人砺波市シルバー人材センター

〒939-1383
富山県砺波市高道217-2
TEL 0763-33-4341
FAX 0763-33-5854

E-mail:t-silver@p2.tst.ne.jp